1月8日、「のんびりしようよ」のTOMOEさんが道北に遊びにやって来ました。つるつる滑ってスリリングな旭川市内をこれまたタイヤが減ってつるつる滑るスターレットでTOMOEさんの運転する車を先導し、ラーメン屋「蔦亭」にて昼食。この「蔦亭」は味のバランスの良さ・完成度では旭川のラーメン店の中でも断トツ。


その後R40を北上してTOMOEさんの希望で塩狩峠温泉に入る。温泉は・・・大浴槽の隣りにこぢんまりした「くすり湯」があって、そこにちょろちょろぽたぽたとパイプから流れ込んでいるぬるい湯がたぶん源泉。残りは循環(涙)。
それにしても住んでしまうと近場の温泉とか、行きたくなくなるんだよな・・・4年も士別に住んで今回初めてここで入浴。

宿はまだ時間があるので宿近くのピヤシリスキー場へ。残念ながらスノーモビルの時間は終了。 ここピヤシリスキー場は日本でもっとも雪質の良いスキー場として名高く、国体もよく行われている。(ピヤシリだけじゃなく道北のスキー場は全部雪質日本一なんだけどね。)とにかくここを知ってしまうと一番いい時期の志賀高原の頂上ですら「雪質ややおとる」と足裏が感じ取ってしまいます。TOMOEさんとはここでお別れ。詳しいレポは後日「のんびりしようよ」で。